かかりつけ医推進事業
大阪市中央区南医師会では、従来から地域医療と在宅医療の充実に積極的に取り組んでまいりました。その一環として、地域の皆さんに「かかりつけ医」を持って頂くために「かかりつけ医推進事業」を行なっております。

「かかりつけ医」とは、いつも受診している医師という意味ではありません。本当の「かかりつけ医」とは、その人の病気だけでなく、家族状況なども把握していて、診療はもちろん、気軽に健康相談にも応じてくれる医師を言います。
「かかりつけ医」であれば、今までに罹った病気や薬剤のアレルギーなどもよく知っていますので、受診する場合にも一から説明する必要がありません。必要な場合には、専門医や適切な病院を紹介してくれますので、「かかりつけ医」を持っていれば、病気になった時にも安心です。
イラスト
当医師会では、地域の皆さんに「かかりつけ医」を持って頂くために、専用の相談窓口を設けております。「かかりつけ医」をお持ちでない方は、ぜひこの機会に「かかりつけ医」をお探し下さい。

また、高齢などで通院が困難な場合には、医師が自宅へ訪問して診療する「在宅医療」を受けることができます。当医師会では、「在宅医療」を希望される方に、訪問して診療する医師をご紹介しております。
大阪市中央区南医師会では、このように、地域の皆さんに「かかりつけ医」をご紹介し、必要な方には「在宅医療」を受け持つ医師をご紹介しております。この他にも、保健医療に関するご相談などにも応じておりますので、お気軽にご相談下さい。

かかりつけ医相談窓口および診療に関する相談窓口
06-6253-8686 / 06-6253-8687 / 06-6253-8688(FAX専用)

かかりつけ医を探したい方はこちらから 医療機関検索マップへ